読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルとクレカで家族旅行へ行こう

マイレージを使った旅行、お得なクレジットカード、オンライン英会話などを体験談として紹介します。格安SIMや、SIMフリー携帯の海外での運用体験も紹介します。

グアムへ子連れで行ってみた ~ANAマイレージ・特典航空券利用 その②~

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

DMMmobile

LINEモバイル

 

 

 

 

 

キーワード 

 マイル利用・全日空・ユナイテッド・家族旅行・SIM・Wi-Fi・座席指定

 

 

 

ハピタスに登録し、ANAカードに申し込んで、ポイント→マイルを貯めていきましょう!                                                      

賢い人のお得なサイト | ハピタス 

            

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

グアム オプショナルツアー

ドラゴンズ

60か国の講師陣とマンツーマン!

グアムへ子連れで行ってみた ~ANAマイレージ・特典航空券利用 その①~  

f:id:sport20:20170415022319j:plain

 「クレジットカードでマイルを貯めて、家族で海外旅行に行きたい」

長年の夢をようやく叶えることができたので、その体験談をお伝えしたいと思います。

妻、子供3人で5人家族がたまに飛行機を使って旅行するノウハウをシェアします。

 

 クレジットカードについての体験談や、これまで経験した特典航空券での国内旅行記も追々紹介していきます。

 

2017年3月 ANAマイルを使ってセントレア(中部国際)-グアム特典航空券ゲット!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

DMMmobile

LINEモバイル

 

今回は行ってきたばかりのグアム旅行について。

名古屋在住の私にとって、利用する空港は当然セントレア

直行便が第一条件。

だって、3歳児がいるから・・・

(小さなお子さんがいらっしゃる方の参考になれば幸いです)

過去のヨーロッパ旅行で体験した現地プリペイド携帯(SIMフリースマホ必須)もグアムで運用したかったのですが、家族との時間を優先し、見送り。

結果的にはWi-Fiで十分でしたね。

 

 

まず、いくつかの候補をまず調べていきました。

・ハワイ

・グアム

・香港

セブ島(フィリピン)

デトロイト

・フランクフルト

 

他にもあるけど、本気、遊び関わらず調べたのは上記。

ANAマイレージがメインですが、ダイナースクラブカードのポイントもあり、

ダイナース グローバルマイレージ」からのデルタ航空なども候補。

JALのマイルはありません。

 

まず第一希望のハワイ!(デルタ)

メリット
  • オンライン英会話(DMM)の成果を試せるアメリカ!
  • 子供たちとのんびり遊べるリゾート(ビーチやプール)
  • 子供が生まれる前に夫婦で旅行し、最高だった
デメリット
  • 遠い(往路7.5H、復路9.5H)
  • 一人少なくとも6万マイル(5人で30万マイル!)必要
  • 使用期限の迫るANAマイルを消化できない

 

第二希望のグアム!(ANAマイル使用、ユナイテッド便)

メリット
  • アメリカ!リゾート!
  • めっちゃお得!ANAのマイルで2万マイル(5人で10万マイル!)で行けちゃう(スターアライアンスの提携でユナイテッド便です)
  • 何より近い(約4H)
デメリット
  • ロスジェネの私にはバブル時代の古いイメージ
  • リトルハワイのイメージ
  • 欧米人いるの?日本語通じちゃうの?(英会話を実践したい)

第三希望の香港(ANA便)

メリット
  • 香港ディズニーランド
  • めっちゃお得!ANAのマイルで2万マイル(5人で10万マイル!)
  • 近い(約4~5H)
デメリット
  • 子供達には負担か(街の喧騒、ディズニー以外観光とグルメ中心)
  • リゾートではない
  • アメリカではない

 

セブ(ANAマイルで提携のフィリピン航空)

メリット
  • DMM英会話講師とのフリートークのネタになる(英会話訓練のモチベーション維持には重要)
  • 豪華リゾートホテル(シャングリラ)
  • 5人で10万マイル、近い(約4~5H)
デメリット
  • 街の治安が少々不安
  • ホテルだけになるかも
  • 英語レベル高いけど、アメリカではない

 

デトロイト(デルタ)

メリット
  • アメリカ本土
デメリット
  • 遠い、必要マイル数
  • 行きたいトコがいずれも遠い(ニューヨーク、アナハイムのWDL)

 

フランクフルト(ANAマイルでルフトハンザ)

メリット
デメリット
  • 遠い、必要マイル数
  • 行きたいトコがいずれも遠い(ロンドンなど)

 

家族会議の結果、日本に一番近いアメリカ、グアムに決定!

 

私以外のパスポート申請から本格的な準備開始。地球の歩き方や、各種Webを参考に書類手続きを進めました。 

パスポートの一番のポイント!

代表者一人で申請に行く場合、先に自宅で家族の自著部分を記入して持っていくのですが、かすれてたりするとアウト!ですので自著部分だけでも予備を持っていくこと。私はこれで出直しを避けられ、出発前に余裕持ってパスポートを受け取りました。受け取りは家族全員が直接受け取る必要あり。

 

パスポート取得と平行して、最大の山場であるチケットの確保へ。

 

3年間の期限があるのがANAマイレージの弱点。期限が近いのもあり旅行を決めました。鹿児島、札幌、那覇石垣島と国内はマイルによる特典航空券で旅行したので、今回はいよいよ海外となりました。

 

なかなか取りづらかったけど、なんとか取れたユナイテッド航空セントレア-グアム往復切符。スターアライアンスグループなので、ANAマイレージでゲットできました!

ユナイテッドのマイレージプラスも貯めていますが、グアムについては難易度は上がるものの、ANAで発券するのが超お得。

 

ユナイテッドのマイレージプラス・・・最低でも一人 2.5万マイル

ANAのマイル・・・一人 2万マイル

 

ウチは5人なので、かなり大きな差に。

 

そのかわり、ユナイテッドのWEB予約を試してもらうとわかるけど、マイルが倍かかってよければほとんどの希望日に特典航空券がとれます。これは、スゴイ。

 

ANAも国内線は沖縄線以外は同じようにいけます。

でも、グアムで希望日をとるのは本当に大変でした。

往路はバラバラの席でおさえれたものの、復路がとれず暫定で二泊、しかも二泊目の早朝便をおさえ、仕事の合間に座席指定画面とにらめっこ。

奇跡的に良い日程の席が5つでてきたときは、嬉しかったです。

バラバラの席については、ユナイテッド航空に相談した際、往路は座席数に余裕があったので、三歳児は母親の隣にしてくれました。

出発まで4、5日と迫ったころ、座席指定の画面を日々チェックしていたところ、割と多目に新たな座席がリリースされ、無事事前予約できました。出発日の直前には復路も同様に連続した座席が指定できたので、マメにチェックする姿勢が求められます。

 

 

 

キーワード 

 マイル利用・全日空・ユナイテッド・家族旅行・SIM・Wi-Fi・座席指定

 

 

 

ハピタスに登録し、ANAカードに申し込んで、ポイント→マイルを貯めていきましょう!                                                      

賢い人のお得なサイト | ハピタス 

            

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

グアム オプショナルツアー

ドラゴンズ

60か国の講師陣とマンツーマン!